株式会社B&C Healthcare 受精卵の染色体・遺伝子検査事業

管理医療機器販売企業
(東京都港区みなと保健所届出)
B&C Healthcare

会社概要

HOME  >   会社概要

メッセージ

はじめまして。
株式会社B&C Healthcareの代表を務める小林と申します。
私は2010年に創業し2014年に株式会社化した株式会社CarpeDiemの代表として10年以上にわたり日本と欧米の医療連携を中心とした事業を営んでまいりました。
具体的には、欧米の医薬品やワクチンの供給事業、米国ハワイ州立ハワイ大学医学部と連携した日本人医師向けの医学研修サポート事業等を行っておりました。

 

◆着床前診断の導入
日本と欧米の医療連携事業の一環として、2012年に、米国の着床前診断の研究機関と日本の医療機関との連携サポートを行い、日本で初めて民間レベルでの着床前診断の導入を行いました。
当時は、タイや米国など海外に渡航しなければ着床前診断による男女産み分けを行うことはできませんでしたが、私自身が世界で初めて着床前診断を開発した米国のReprogenetics研究所に対して複数回にわたり訪問および交渉を行い、日本の医療機関との連携も行ったうえで、着床前診断の日本導入を実現することができました。
日本企業への導入については、経営コンサルタントの立場として、株式会社Cell and Genetic Laboratory様等に対して行っており、お客様向けの資料、HPや監修記事の文章作成、社内スタッフへのカウンセリングトレーニング、個別相談から結果の開示までの事業スキーム全体の移植を行いました。
また当時、上記企業様以外にも着床前診断事業の概要や全体スキーム、お客様向け資料などの情報を数社に提供しており、その結果現在複数の着床前診断エージェントが存在する状況になっていると考えております。

 

 

◆NIPT(新型出生前診断)の導入
日本の企業様への着床前診断事業の導入及び移植後は、着床前診断事業から離れ、NIPT(新型出生前診断)関連の事業に取り組んでおりました。
2016年にイギリスの検査機関GenesisGentics(現:CooperGenomics)社への訪問、米国の検査機関Verinata社及びIllumina社との交渉を進め、当時は日本では提供ができていなかったNIPTの日本の医療機関への導入も実現しております。
その際も着床前診断導入の際と同じように、複数の日本のクリニック様に対して、医療機関が使用するお客様向け資料やHP上の説明文の作成、スタッフトレーニング等を行い、着床前診断だけでなくNIPTも含んだより幅広い染色体および遺伝子検査の知識を得ることができました。

 

◆着床前診断エージェント B&C Healthcareの設立
その後は、染色体及び遺伝子検査関連の仕事には関わっていましたが、上述の通り、日本の企業や医療機関に対して技術や資料の提供、トレーニングの実施を行うだけで、私自身の会社で着床前診断事業を提供することは一度もありませんでした。
しかしながら、近年では、着床前診断での男女産み分けサービスについて多くの企業が参入する中、価格やサービス内容について、いくつかの問題点を感じておりました。
品質は高くとも費用が高額すぎる例やコストを意識しすぎるあまり品質の低いサービスを提供している例などが多くみられ、また、私が当時移植した着床前診断に関する説明や検査の進め方などが知識や経験のないまま、新しい情報に更新されずに提供されているケースも多くあり、着床前診断を検討するお客様にとって最もよい本来のサービスを自分自身の手で提供したいと思い、株式会社B&C Healthcareを設立しました。

 

弊社は、会社自体は設立したばかりの会社ではありますが、着床前診断および新型出生前診断など欧米の最新の染色体検査を日本に導入してきた私自身の知識と経験を生かし、高精度かつ信頼できる着床前診断を適切な価格で提供することが可能です。
また弊社スタッフに関しては、株式会社CarpeDiemとしての私の下で着床前診断に関する経験を積んできたスタッフを雇用しております。
ご夫婦へのカウンセリング数の総数が800組を超え、着床前診断および新型出生前診断の染色体関連事業に8年以上の経験を持つスタッフと着床前診断に関して3年以上の経験を持つスタッフが在籍しており、十分な知識とサポート体制を備えております。
弊社は豊富な実績と丁寧なサポート体制とともに、着床前診断によりご夫婦が待ち望む赤ちゃんとの出会いに少しでも貢献したいと考えております。
株式会社B&C Healthcare
代表取締役 小林 大輔

会社概要

社名
株式会社B&C Healthcare
所在地
〒105-0004 東京都港区新橋2-11-10 BUREX FIVE 4F
代表取締役
小林 大輔
電話番号
TEL : 03-6868-3166
事業内容
受精卵の染色体・遺伝子検査事業
資本金
990万円
営業時間
平日:10時から17時
休業日
土日、祝日、年末年始
許可・届出
管理医療機器販売業(東京都港区みなと保健所届出)
所属・賛助学会(日本)
日本受精着床学会
一般社団法人日本 IVF学会
所属・賛助学会(海外)
PGDIS<国際着床前遺伝子診断学会>
ASRM<米国生殖医学会>
顧問会計事務所
チェスナット税理士法人
顧問法律事務所
鈴木基宏法律事務所
関連企業
株式会社CarpeDiem
染色体・遺伝子
検査事業沿革
2012年
米国Reprogenetics研究所への訪問及び交渉の上、日本へ民間企業で初めて着床前診断の導入を実施

日本の着床前診断サービスの提供会社へのコンサルティングを行い、輸送体制の確立、資料及びHP作成から日本の複数の医療機関との医療連携、スタッフのトレーニングまで行いサービスの提供開始までサポートを実施。

2014年
国内不妊治療クリニックの設立サポート及び着床前診断の導入を実施


2016年
イギリスの検査機関GenesisGentics(現:CooperGenomics)社、米国の検査機関Verinata社およびIllumina社への訪問及び交渉の上、日本へ国内で初めてNIPT(新型出生前診断)の導入を実施

日本の医療機関へのコンサルティングを行い、NIPT専門のクリニックの設立及び輸送体制の確立、資料及びHP作成からスタッフのトレーニングまで行いサービスの提供開始までサポートを実施。

2017年
国内産婦人科クリニックの設立とNIPT導入、スタッフ教育を実施


2020年
着床前診断及びNIPTの日本導入実績と経験を活かし、自身で着床前診断提供会社である株式会社B&C Healthcareを設立

オフィス・検査関連写真

SCROLL